バイアグラ誕生の話

バイアグラは世界で初めて発売されたEDの治療薬で現在でもED治療薬や精力剤の
代名詞となっているほど有名な治療薬です。
バイアグラはアメリカのファイザー社が開発に成功したものですが
元々は狭心症の薬として開発されてたようです、ところが臨床試験中の被験者が
狭心症の試験薬の返却を渋るという事が続いたために
被験者からのその渋る理由を聞いたところこの狭心症の試験薬には
勃起を促す効果がある事がわかったためにED治療薬として開発が進められ
バイアグラが誕生したというエピソードがあります。
バイアグラは販売直後から世界中で「夢の薬」としてメディアが取り上げ
たのもあり一気にその名前が広がりました。アメリカはもちろんハリウッドスター
なども使用をしているということも話題になり日本でもすぐに人気は加熱し
インターネットでの購入が相次ぎまいた。そこで日本の厚生省も
翌年にはバイアグラを認可し日本でも製造できるようになり処方箋で
手に入れることが出来るようになりました。
火照りや頭痛などバイアグラを服用する事で懸念される副作用
の話も有名ですが用法用量などを守れば安全に服用することができます。